住宅の持ち家率

不動産
不動産

持ち家率は全国平均で61.2%、 1住宅当たり延べ面積は全国平均で92.06㎡です。
(平成 30 年住宅・土地統計調査 )

持ち家率が高い県

持ち家率 (%)1住宅当たり延べ面積 (㎡)
秋田県77.30 130.41
富山県76.80 143.57
福井県74.90 136.89
山形県74.90 133.57
岐阜県74.30 120.39

持ち家率が低い県

持ち家率 (%)1住宅当たり延べ面積 (㎡)
沖縄県44.40 75.31
東京都45.00 65.18
福岡県52.80 83.89
大阪府54.70 76.20
北海道56.30 90.16

世帯主の年齢別の持ち家率

  金融広報中央委員会 の調査では、2人以上世帯の場合の持家率は全国平均で75.2%です。世帯主の年齢別にみると、20歳代では持ち家率が25.4%と低くなっていますが、年齢が高くなるにつれて持家率が高くなり60歳代以上では80%台です。
<金融広報中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査[2人以上世帯調査]」/2018年>

持ち家率(%)
全国平均75.2
20歳代25.4
30歳代56.5
40歳代70.9
50歳代75.9
60歳代82.6
70歳代82.4