株・FX日経平均株価

1983年の日経平均株価は+23.34%上昇し、バブル景気に進んでいく

株・FX

1983年(昭和58年)の日経平均株価です。この年よりバブル景気に向かっていきます。

日経平均株価

年初に8,016.67円年末に9,893.82円(+1872.42円、+23.34%)安値は 7,803.18 円高値は 9,893.82 円をつけています。
去年まで日経平均の伸びはイマイチでしたが、1983年よりバブル景気が終わるまで年初来比が+10%以上となっています。

大きな値動き

大きな値動きは1月26日に2.04%の上昇しました。理由を調べてみましたが、確認できませんでした。

主な出来事

社会

この年は、NHK連続テレビ小説『おしん』が放映され、4月15日に『東京ディズニーランド』が開園しています。

経済

日本の景気は、この1989年1~3月期を底に回復に向かったと言われています。米国を中心とする世界経済の順調な回復に伴い輸出の拡大し、内需の持ち直しも伴い,鉱工業生産も拡大し、日本経済も回復に向かったそうです。

政治

11月28日に衆議院が解散しています。翌日の株価は9256.35円(前日比-38.36円、-0.41%)です。
12月18日に『第37回衆議院議員総選挙』があり自民党惨敗しています。翌日の株価は9,484.17円(前日比-81.47円、-0.85%)です。
12月27日に自民党と新自由クラブが連立し、第2次中曽根内閣が発足しています。翌日の株価は9,893.82円(前日比+9.88円、+0.10%)です。

1983年 日経平均株価推移

タイトルとURLをコピーしました