2004年の日経平均株価推移 為替介入による円安効果とそれによる株高

日経平均株価推移
日経平均株価推移

 2004年(平成16年)の日経平均株価推移です。

 2002年から3年、『いざなみ景気』が続き、2003年に起きたイラク戦争やSARSの影響も弱まり、2003年後半から2004年初めにかけて、海外経済が急速に回復していき、さらに円安が進行したことにより輸出産業では利益が増加し、日本国内でも景気が回復していきました。

 完全失業率は2004年に入ってから、雇用情勢の厳しさが残るものの、改善傾向がみられ、完全失業率は4.7%でした。

 2003年5月に、アメリカ連邦準備制度理事会(FRB)のグリーンスパン議長が政策金利の引き下げを示唆し、アメリカの短期金利低下予測が市場に広まり、円高が進行しました。それにより、それまで安定的に1ドル=120円程度で推移していた為替が、円高が進行し115円程度になりました。

 対して、日銀は、日経平均株価が2003年4月に8000円を割り込む事態になったことから、2003年5月8日から2004年3月16日にかけて、デフレ克服のために長期的な為替介入(ドル買い)を実施しました。為替介入は合計32兆円以上で、国が積極的に相場を操作するという珍しいものでした。

 1ドル=120円程度で推移していた為替が、115円程度になり、2003年10月には110円を超える円高になりました。
 2004年1月に1ドル=105円台まで円高が進行していた為替は、4月には1ドル=110円台まで円安が進み、2004年秋には120円に迫る円安が生じました。
 それにより自動車や電機といった輸出産業では利益が増加し、日経平均株価は、2004年3月初めに、1年9月ぶりに11,500円を突破しました。

 この巨額な為替介入は、FRBから批判され2004年3月16日を最後にストップすることとなりました。

 しかし、2004年の日経平均株価は、安値が10,365.40円、高値が12,163.89円であり、変動幅が2,000円以内と変動幅が小さな年でした。

日経平均株価

 日経平均株価は、年初の1月5日に10,825.17円、年末に11,488.76円(+812.12円、+7.61%)。安値は2月10日の10,365.40円、高値は4月26日の12,163.89円をつけました。

大きな値動き

 2004年の日経平均株価の乱高下・暴落の件数です。

対前日の値幅率+2%以上は9回、値幅率-2%以上は9回発生しました。
対前日の値幅率+3%以上は0回、値幅率-3%以上は1回発生しました。
対前日の値幅率+4%以上は0回、値幅率-4%以上は1回発生しました。

値幅率±3%以上

 対前日の値幅率±3%以上の大きな値動きです。

 5月10日に前日比-554.12円(-4.84%)下落しました。

 5月17日に前日比-344.58円(-3.18%)下落しました。

主な出来事

社会

 日本国内で79年ぶりとなる鳥インフルエンザが発生し、自衛隊がイラクに派遣され、新紙幣発行され、製造業への人材派遣が解禁、三菱ふそうで2度目のリコール隠しが発覚しました。
 オウム真理教元教祖の麻原彰晃に死刑判決がくだり、政治家の年金未納問題が起き、オレオレ詐欺(振り込め詐欺)が多発、「冬のソナタ」がきっかけで韓流ブームが起きました。

 プロ野球でストライキがあり9月18日・19日の試合が中止され、ライブドアと楽天の新規参入争いが注目され、50年ぶりに東北楽天ゴールデンイーグルスが新規参入し、ダイエーからソフトバンクへのプロ野球球団が譲渡されました。

 任天堂が携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」が発売し、ソニーが「PlayStation Portable」 (PSP) を発売しました。

 10月23日に新潟県で震度7の地震が発生し(死者68名の新潟県中越地震)、またその地震の影響により新幹線が初めて脱線事故を起こしました。

経済

 明治生命と安田生命が合併により明治安田生命が誕生し、福岡シティ銀行と西日本銀行が合併により西日本シティ銀行が誕生し、日動火災海上保険と東京海上火災保険が合併しにより東京海上日動火災保険が誕生しました。

政治

 小泉首相が北朝鮮を再訪問、日朝首脳会談が行われ、拉致被害者の家族5人が帰国しました。

 7月11日に第20回参議院議員通常選挙投開票実施、9月27日に第2次小泉改造内閣発足しました。

海外

 イラク日本人人質事件発生、イラクで取材中の日本人フリージャーナリスト2名が殺害され、ロシア北オセチア共和国でベスラン学校占拠事件起き人質となった学校の生徒やその親、教員ら1000人以上が死傷しました。

 9月28日にニューヨーク商業取引所 (NYMEX) で原油先物相場が1バーレル50ドルを突破し史上最高値を更新し、マーク・ザッカーバーグがSNSのFacebookを開設し、アテネオリンピック開幕され、欧州連合EUに新たに10か国が加盟し合計25か国になり、11月2日に米大統領選挙一般投票により共和党所属のジョージ・ウォーカー・ブッシュが勝利しました。

 12月26日にM9.3のスマトラ島沖地震が発生し津波などにより14カ国以上で22万人以上が死亡、邦人44人が死亡しました。スリランカ津波列車事故があり1,700人以上が死亡し、100人以上が負傷しました。

日経平均株価推移