ファイナンス(株・FX)

日本株や外国株、外国為替(FX)、商品先物、暗号通貨などの情報提供ブログです。
日経平均株価の推移やアノマリーなどの過去の推移などを情報を提供しています。

「明日はどうなる?」の参考にして頂けたと思います。

株・FX

1995年の日経平均株価 急激な円高、阪神淡路大震災、オウム真理教の地下鉄サリン事件が発生した年

1995年(平成7年)の日経平均株価です。 1995年は、急激な円高や金融機関の破綻、阪神淡路大震災が発生し、バブル崩壊・平成不況後の景気回復は停滞します。 4月19 日に、当時、史上最高値となる1ドル79.75円を記録しました。
株・FX

1994年の日経平均株価 不況の回復は、ほんの僅か

1994年(平成6年)の日経平均株価です。 1991年から始まったバブル崩壊・平成不況は、1993年初から春先にかけてみられた一部の回復の動きが経済全体に拡がるには至らず、その後も景気の後退が続くことになりました。 実質経済成長率GDP(国内総生産)は、1993年(0.2%減)のマイナス成長から、1994年は0.6%増と回復したものの低い経済成長にとどまりました。また、1992年からは1を割り込んだ有効求人倍率は、1994年4~6月期に0.64倍となり、10~12月期まで同水準で横ばいを続けました。
買いシグナル

買いシグナル⑥-『陽のはらみ線』

株価が下落して安値圏のとき、長い陰線が現れることがあります。そしてその次の日のローソク足が、その長い陰線の間におさまったとき、そのローソクははらみ線と言います。
買いシグナル

買いシグナル⑤-『二点底(ダブルボトム)』

二点底とは、下落してる株価が安値①を付けた後にいったん反発し②、そこから再び下落し安値①を下回らずに反発③したのち、ネックラインを上回るチャートの形です。
買いシグナル

買いシグナル④-『逆三尊型(トリプルボトム)』

逆三尊型(ぎゃくさんそんがた)とは、下落してる株価が安値①を付けた後にいったん反発し②、そこから再び下落し1回目の安値①より下落し③,、その後反発④し、三たび下落するが最初の安値①を下回らずに反発⑤したのち、ネックラインを上回るチャートの形です。
買いシグナル

買いシグナル③-『逆襲の陽線』

逆襲の陽線は、前週(日)の終値より安く始まり、その日の終値では前週(日)の終値よりも高い値で終了した際の買いシグナルです。
買いシグナル

買いシグナル②-『長い下ひげ陽線』

長い下ひげ陽線はかなり強い買いシグナルとなります。
買いシグナル

買いシグナル①-『3つの陽線』 

3つの陽線が現れたら、底値圏からの買いシグナル
株・FX

グランビルの法則

グランビルの法則とは
株・FX

移動平均線の長所と短所

 移動平均値(線)とは、一定期間(5日、13週、12か月など)の株価の各平均値を連続してグラフ化した値(線)です。 長所  株価は1日の間でも上下に変動します。しかし、移動平均線はなだらかな曲線で描かれているた...