買いシグナル

ゴールデンクロスとデッドクロス
移動平均線の長所と短所
グランビルの法則

買いシグナル

買いシグナル①-『3つの陽線』
買いシグナル②-『長い下ひげ陽線』
買いシグナル③-『逆襲の陽線』
買いシグナル④-『逆三尊型(トリプルボトム)』
買いシグナル⑤-『二点底(ダブルボトム)』
買いシグナル⑥-『陽のはらみ線』
買いシグナル⑦-『十字線(捨て子線)』 

買いシグナル

買いシグナル⑦-『十字線(捨て子線)』 

株価が下落すると陽線が現れ、さらに下落し続けると売り圧力に対して、買い圧力も増してきます。そのような強弱感が株価に反映された十字線が現れ始め、上下に長い陰線が現れることがあります。 このような陽線を十字線(捨て子線)と呼びます。
買いシグナル

買いシグナル⑥-『陽のはらみ線』

株価が下落して安値圏のとき、長い陰線が現れることがあります。そしてその次の日のローソク足が、その長い陰線の間におさまったとき、そのローソクははらみ線と言います。
買いシグナル

買いシグナル⑤-『二点底(ダブルボトム)』

二点底とは、下落してる株価が安値①を付けた後にいったん反発し②、そこから再び下落し安値①を下回らずに反発③したのち、ネックラインを上回るチャートの形です。
買いシグナル

買いシグナル④-『逆三尊型(トリプルボトム)』

逆三尊型(ぎゃくさんそんがた)とは、下落してる株価が安値①を付けた後にいったん反発し②、そこから再び下落し1回目の安値①より下落し③,、その後反発④し、三たび下落するが最初の安値①を下回らずに反発⑤したのち、ネックラインを上回るチャートの形です。
買いシグナル

買いシグナル③-『逆襲の陽線』

逆襲の陽線は、前週(日)の終値より安く始まり、その日の終値では前週(日)の終値よりも高い値で終了した際の買いシグナルです。
買いシグナル

買いシグナル②-『長い下ひげ陽線』

長い下ひげ陽線はかなり強い買いシグナルとなります。
買いシグナル

買いシグナル①-『3つの陽線』 

3つの陽線が現れたら、底値圏からの買いシグナル
買いシグナル

グランビルの法則

グランビルの法則とは、4つの『買いシグナル』、4つの『売りシグナル』から成り立っています。
買いシグナル

ゴールデンクロスとデッドクロス

株価の先読み