生活

家事支援サービス

生活

 年末年始になると大掃除する人は多いと思います。私も年末年始になると、普段よりも念入りに掃除しています。
 しかし、時間だけ浪費し、積もりに積もった汚れはなかなか落ちないですよね。掃除しながら、プロに任せてみたいなぁって思うのですが、なんだかハードルは高そうな気がしますよね。

 家事支援サービスの実態に関して、平成26年度女性の活躍推進のための家事支援サービスに関する調査(経済産業省)を参考に、家事代行サービスに関してまとめてみました。

家事支援サービスの利用率・認知率

 現在、家事支援サービスを利用している人は1%、過去、利用したことがある利用経験者は2%であり、過去に利用したことがある人を含めた現在の家事支援サービス利用率は3%です。

 一方、サービスは知っているが利用したことがない人は70%、サービスを知らない人は27%です。 

 家事支援サービスを利用した人は意外と少ないですよね。しかも、存在すら知らない人が多いですね。結構マイナーなサービスなんでしょうかね。

サービス利用にあたり参考にした情報

 家事支援サービスを利用するにあたり参考にした情報は、「友人や知人からの口コミ、紹介」が30%、「サービス提供事業者のホームページ」が28%、「サービス提供事業者のチラシやDM」が25%です。

 私も勤務先の会社の同僚の女性が、忙しくて家事ができないから利用したと聞いて、そのようなサービスがあることを知りました。

サービスを利用する理由

 家事支援サービスを利用している/していた理由は、「質の高い家事サービスを受けるため」が33%、「家事をする十分な時間がないため」が31%、「家事をする十分な体力・気力がないため」が27%です。

 プロに頼み限り、「質の高い家事サービス」は重要ですね。簡単に落ちる汚れや、特別な技術がいらない掃除などは、自分で出来ますしね。

1時間あたりの料金

 家事支援サービスに支払っている1時間あたりの料金は、「1,000円以上3,000円未満」が26%、「3,000円以上5,000円未満」が19%です。

 意外と安い感じがしますね。何を頼んでいるのいるのでしょうか?
 大手の家事支援サービスのHPを確認したところ、「1,000円以上3,000円未満」に関するサービスは見当たらず、5,000円以上が一般的なようです。

 お試しプランとして、初回だけ割安となっているサービスもあるので、それを利用しているのかもしれませんね。

家事支援サービスを利用している/していた頻度

 家事支援サービスを利用している/していた頻度は、「上記(1ヶ月に1回程度)以下の頻度、もしくはわからない」が46%、「1週間に1回程度」が16%です。 ほぼ毎日頼んでいる人もいますが、3%ほどです。

 何となくですが、数か月に一度頼む人が多いのでしょうか。あとは、お試しプランで一回きりの人が多いのでしょうかね。

家事支援サービスに対する満足度

 家事支援サービスに対する満足度において、「まあ満足している(まあ満足していた)」が64%、「とても満足している(とても満足していた)」が26%です。全体的に利用者の90%の人が満足している傾向です。

まとめ

 サービスを利用することで、家計への負担も大きいとは思います。ある程度の収入がないと毎日の利用は難しいとは思います。しかしながら、年末年始などの大掃除の時などに、利用するのは良さそうですね。

タイトルとURLをコピーしました