買いシグナル⑥-『陽のはらみ線』

買いシグナル
買いシグナル株・FXアノマリー日経平均株価

 株価が下落して安値圏のとき、長い陰線が現れることがあります。そしてその次の日のローソク足が、その長い陰線の間におさまったとき、そのローソクははらみ線と言います。このはらみ線が陽線のとき、底値圏からの上昇シグナルとなります。

 はらみ線はよく現れますが、安値圏付近でこのはらみ線が陽線のときは、相場の流れが下落トレンドから上昇トレンド変わる前兆であるため、現れたら買いシグナルと見てもよいでしょう。