日経平均株価

買いシグナル

買いシグナル⑥-『陽のはらみ線』

株価が下落して安値圏のとき、長い陰線が現れることがあります。そしてその次の日のローソク足が、その長い陰線の間におさまったとき、そのローソクははらみ線と言います。
買いシグナル

買いシグナル⑤-『二点底(ダブルボトム)』

二点底とは、下落してる株価が安値①を付けた後にいったん反発し②、そこから再び下落し安値①を下回らずに反発③したのち、ネックラインを上回るチャートの形です。
買いシグナル

買いシグナル④-『逆三尊型(トリプルボトム)』

逆三尊型(ぎゃくさんそんがた)とは、下落してる株価が安値①を付けた後にいったん反発し②、そこから再び下落し1回目の安値①より下落し③,、その後反発④し、三たび下落するが最初の安値①を下回らずに反発⑤したのち、ネックラインを上回るチャートの形です。
買いシグナル

買いシグナル③-『逆襲の陽線』

逆襲の陽線は、前週(日)の終値より安く始まり、その日の終値では前週(日)の終値よりも高い値で終了した際の買いシグナルです。
買いシグナル

買いシグナル②-『長い下ひげ陽線』

長い下ひげ陽線はかなり強い買いシグナルとなります。
買いシグナル

買いシグナル①-『3つの陽線』 

3つの陽線が現れたら、底値圏からの買いシグナル
買いシグナル

グランビルの法則

グランビルの法則とは
株・FX

移動平均線の長所と短所

 移動平均値(線)とは、一定期間(5日、13週、12か月など)の株価の各平均値を連続してグラフ化した値(線)です。 長所  株価は1日の間でも上下に変動します。しかし、移動平均線はなだらかな曲線で描かれているた...
買いシグナル

ゴールデンクロスとデッドクロス

株価の先読み
株・FX

長期連休明けの日経平均株価は、大きく変動するのか!?

長期連休中は、日本国内の証券会社等は閉まっていますが、海外の株式市場は開いています。そのため、連休明けには海外の外部環境の変化を一気に吸収し、株価が大きく変動する可能性もあります。そこで、2000~2020年の正月、GWなど4日以上の連休明けの日経平均株価を調べました。